上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何人かの教育関係の人に話をされたことがあるのですが、
一般的に子供は下図のような感じの発達をするらしいです。
20100810-5.jpg
定型発達の子供でしたら、その時々に必要な父性や母性や自立性をうまく自分で得ていく
らしいのですがぺろのような一般的ではない発達のタイプは与えられたものから
調達をしていきやすいです。

つまりですね。
ぺろが幼年期から成長をして、もう母性を求めていないのに母ばかりがぺろに接していると
ぺろが父性を求めて成長していく過程を邪魔しかねないワケなのです。
つまり、将来のぺろの自立を現在の母(の余計な手出し)がダメにする危険性があるということです。

そして、どうやらぺろは昨年くらいから父性を求める「少年期」に入っているようなのです。

学校でも、男性の介助の先生がついてくれたことで随分と成長しましたし、
家庭でも母より父の方が良いようですし、実家のおじいちゃんにやたらと会いたがりますしね。

私自身は母性ばかりで父性が殆どないタイプなので、出来るだけぺろは男性と接した方が良いと
考えていたところに、たまたま男性の家庭教師の先生との出会いがありまして。
今年の5月から来て頂いてます。

現在の家庭教師の先生とぺろはこんな感じです。
    ↓ ↓

20100810-1.jpg
20100810-2.jpg
20100810-3.jpg
20100810-4.jpg

ジェラシー・・・。
多分、ジェラシーじゃないけどさっ!(強がり)
でも母に そんなまっすぐな好意 示してくれたことないじゃん・・・。


とにかく仲良しです(-з-)ちぇっ

学校の先生にも言われていましたし、家庭教師の先生にも言われたのですが、
母はまだまだぺろから手をひけていないようです。
離さなきゃいけない気持ちは、あるつもりだったのですけど母は未熟ですね…。

現在、家庭教師の先生からの助言を受けて

 母はぺろに触らない
 ぺろに母を触らせない 
 母はぺろと一緒に眠らない
 (現在、母はぺろが眠ってから寝室に入りぺろより先に起きています。
  夏休み中に、母は寝室を別にします←空き部屋のエアコン設置待ち
 母はぺろを「ちゃん」付けや愛称で呼ばずに呼び捨てにする。

以上を努力中です。

本当に努力中で完璧ではないのですけど、ぺろがたくましくなってきていたり
母の口調が伝染していたのが直ってきて、色んな言い回しをするようになってきているのを
感じているので、引き続き頑張っていこうと思います(^^)

ぺろの成長を一番に考えて下さるので、母は耳の痛いことも言われておりますが
私自身もぺろの成長を一番に考えたいので、F先生も感謝の存在の一人です
少々、ジェラシーもありますが(笑)

母が一歩ひいた方が子供が成長する時期って、あるのですねぇ。
F先生のおかげで最近、実感しております。


↓↓ランキングに参加しています。
  どちらかだけでも、ポチっとクリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
20100126-1.jpg
20100126-2.jpg
20100126-3.jpg
20100126-4.jpg

お互い歩み寄りなさーい。

2コマ目で、ぺろ困った顔してるじゃん!追い詰めてどーするの!?

と口に出したいトコロでしたが、パパは体調がイマイチだったようなので後日、話をしました。

ぺろの精神的な安定よりも優先するべきことは、2つだけと私は思っています。

①他人に多大な迷惑をかける行為の禁止。
②他人や自分が危険にさらされる行為の禁止。


後のことは、譲れることでしょう?

と、話をしましたがその日はあまり納得してもらえませんでした。
(パパは責められたと感じてしまったのかも…。)

パパにきつく言われた次の日は学校でずっと目を瞑っていたぺろでしたから、
パパに話をしておく必要があったのです。

きつく言われたことで、心に残り過ぎてその行為に執着してしまうことがあること。
しつけのつもりだったのでしょうが、自閉っ子のぺろは思わぬ方向に出ること。

大人の正義を押し付けることは、自閉っ子には不適切ですよ。
自閉っ子の様子や顔色をきちんと観察して、臨機応変に柔軟にゆっくりと育てなくては。

普通の子供と同じような叱り方はできないよ。
変な方向に出るからね。
大変だと思うけど、それが自閉っ子のぺろだよ。
よろしくね。

次の次の日には、パパも少し態度が軟化していてホッとしました。
パパの教育も柔軟にゆっくりとでしょうね~。


←ランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします
          現在、パパの影響力が大きすぎて母がどんなに頑張ってもパパには適いません。
          パパがぺろの心を傷つけても、母では癒せないのです…。
最近、ぺろがセンチメンタルです。(多分、違う)

すぐに怒って床にひっくり返るし、
一人遊びしてても怒り出すし、
「ギューして」とやたらハグを求めてくるし、
言葉遊びも延々と続くし、
しかもこちらが言葉遊びに参加しなかったら怒るし、
かと思うとポロポロ泣いてるし・・・。

この「怒る」って行為はどうしても周りの気持ちの余裕を奪いますよね。

知らない人でも自分の近くで怒ってたらしんどいですもんね。
知らない人ならそーっと離れることもできますけど、我が子はそうもいきません。
違う部屋に逃げても必ず追いかけてきますし(- -;)

ぺろだけではないようですけど、やたら人に近づいてしまったり、触れてくるタイプの
チャレンジドっています。
ぺろにも
「腕の長さ 離れます」
と、繰り返し繰り返し伝えてますけどなかなか浸透しません
(腕の長さって日本人が近づかれても不快に感じにくい平均値らしいです。)
精神的に安定してない状態だと、いつも以上にやたらと近づいてきます。
起きていても寝ていても。
母は、のびのび寝たいよ~。

そんなこんなで母は若干、疲れ気味です。

気分転換にスカートなんかはいてみちゃったりしてます。
意外と気分が変わってシャッキリして良いです。

ぺろと外出する時は、化粧もきっちりします。
気合が必要なんで。

迷子になりやすいから目を離せないし、
自転車なんかの危険予測が弱いし、
時々、通りすがりの人に心無いことを言われたりもしますし、
あとは不幸そうに見られるのが絶対イヤ

楽しそうにしてたら実際、楽しくなってきますしね。

化粧とか服装を華やかにするだけで、気分転換ができますね。
単純ですけど女性に生まれてきて良かったなぁ、と思うのです(^^)

ぺろのセンチメンタルは、秋の気圧の変化と朝夕の気温の差が激しいからかな~。
お母さんもミニスカで乗り切るから、ぺろも頑張って秋を過ごして下さい(笑)


←ランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします
2009.10.13 虐待について
食事中にウロチョロ歩いて目障りだったという理由で柱に突き飛ばされた1歳半の子供が
意識不明の重体 というニュース。

パパが冗談のつもりで、言いました。
「ぽぎぽぎは大丈夫?」

私も冗談っぽく
「突き飛ばせるほど、ぺろ小さくないわ~」
と返したものの本当は言って欲しくない言葉でした。

虐待とうつ。
他人事ではないと、思っています。

今は、たまたま色んなことに恵まれています。
でも、精神的に追いつめられたら…わからないと思っています。
日々を楽しんでいますけど、自分がもう一人欲しいと願うことは多々ありますし
ぺろと二人で山にこもりたい時だってありました。
(でも、「自分一人だけでこもりたい」じゃないからまだ余裕あるんですって)

何の罪も無い子供に、弱者であるという理由だけで暴力を振るうのは絶対イヤです。
子供は自分の負の感情の捌け口ではないのです。
でも、本当に精神的に追いつめられたらそんな当たり前の気持ちを忘れてしまうかもしれない。

いつも頭の片隅で自分の虐待やうつの可能性を心配しているのです。
それで、自分を予備軍と認定することにしました。(勝手に)

とにかく

無理をしない。
忙しくなったら何かをあきらめる。(よく放棄されるのは掃除。埃で人は死なない!)
子供のカワイイ仕草を見逃さない。(しっかり癒されましょう)
人の目が気になる時は外出しない。
理解者に話を聞いてもらう。(いつも感謝しています

こんな感じで、しんどくなり過ぎないよう努力(?)は怠っていません。

ぺろが年中さんの時に療育機関にいたのですが、ぺろも家庭も否定するような職員に当たって
しまって、この時はホントにしんどかったです。
ぺろは、精神的に追いつめられて荒れるし、それを職員は「家庭での教育が悪いからです」
と言うし、ものすごい悪循環でした(-Д-;)
っていうか、冷静に考えると得るものなんか何もなかったので、療育機関をやめて家庭で
療育した方が絶対何倍も良かったんですけどね。

冷静な判断ができない位に、母も追いつめられていたのでしょうね。
でも、ぺろを大切に思ってくださる職員さんやお母さん友達がいてくれたので、母のしんどさの
何倍もぺろの方がしんどいことを忘れずにいられて、虐待に走らず済みました。
本当に感謝です。

でも、当時は昼間っからお酒呑んでましたね。
感情が鈍くなるので、少し楽だったかも…。
めっちゃ体重増えるので、おススメしませんけども!!(笑)

どんなにお気楽そうに見えても、チャレンジドを持つ家族は結構必死に頑張っています。
自覚する、しないの違いはあっても。
そして、チャレンジド本人はもっと頑張っているといつも自覚していきたいと思っています。

幸せでいる努力を怠らないために。

参加しています。ポチっとクリックお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。