上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母方の実家の地域では四年前から有志でハロウィンパーティがありまして。
ぺろも昨年までは参加していました。
20軒位の飾りつけのあるおうちを100人超えの子供が訪問してお菓子を頂いてまわるんです。
本格的で、とっても楽しいものでした。
今年もあったのかな?どうかな?

でも、よくしゃべるようになり自分の意思を主張できるようになった今のぺろは
参加しないと思います。

昨年まで参加してました(「させてました」が正しい)けど、さぞ苦痛だっただろうなぁ、と。

①いつもの服装と全く違うコスプレ。(それが醍醐味なのですが…)
②強制嫌いなのに「Trick or treat」なんて言わされる。
③人間が多過ぎる。

大きな理由はこの三つでしょう。

今、考えると悪いことをしたなぁと思います。
母のぽぎぽぎはすごくお祭り好きなので、ぺろもそうに違いないと思ってましたし
良い経験になるかなぁとも思っていました。

ぺろが小さい時には、たくさんのお友達がいる場所に良く連れて行きましたし、
たくさんのお友達に家に来てもらったりもしてました。
でも、ちっとも楽しそうにしないし、下手したらお友達を見ないようにしていました。

しゃべれるようになった今、聞くと学校のお友達は好きだけど家でまで会いたくないそうです。
(こんな理路整然としゃべったわけではないですよ

通っているクリニックの医師にも
「大人数が集まるサークルとか行ってたの?
 ぺろ君には地獄だったと思うよ。可哀想なことしてたね」
と言われましたね・・・。
めちゃ正直に言う医師なんです。
親よりも子供を一番に考えてくれているからなので感謝なんですけど、痛い時も多いですよ(苦笑)

子供のうちは、たくさんの人の間で揉まれて学んでいくものだと私も思っていましたが、
ただただ苦痛なタイプもいるのだなぁっとぺろのおかげで気付きました。

今は、放課後にお友達を呼ぶことも殆どありませんが、ぺろが遊びたい時は自分から
「電話して」
と言えるようになっているのでぺろのペースを守っていこうと思っています。

時々、こんな閉鎖的でいいのかな?と不安になったりする自分は、まだまだ「世間の常識」に
縛られているのかも知れませんね~。


←参加しています。ポチっとクリックお願いします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。